FC2ブログ

川端康成氏のフィネス(繊細さ) 

今回ご紹介のワインはボルドー右岸
サンテミリオンの赤ワインです。

私は、メルロー品種を主体とする、ボルドー右岸ファンの1人です。
ボルドー地区の中でもトップクラスの高評価・高価格である
メルローの頂点 シャトー・ペトリュスのオーナー
ムエックス家がサンテミリオン地区のメルローで作る赤ワインです。

J.P.ムエックス・サンテミリオン[2005]年
クリスチャン・ムエックス AOCサンテミリオン

ムエックス サンエミリオン

 ※管理者のうんちくです。不要な方は読み飛ばして下さい。
 <クリスチャン・ムエックス氏 近年のワインに対する見解>

uutiku.jpg

クリスチャン
生産地のテロワール(気候・地勢・土壌の個性)と、ワイン本来の繊細さを表現したい。
また、博識である本氏は、
川端康成氏のようなフィネス(繊細さ)を目指しているとも語っています。


その言葉通り、
赤くルビーの色調、風景を想像したくなる様なカシスの香り。
しっとりとまろやかな果実味、繊細な複雑味があります。

オードリー
私のイメージは「ローマの休日」のミス オードリーヘップバーン
派手でわかりやすい華やかさは無く、一見地味・・・
しかし、本質は繊細かつエレガント!!

流行している、濃くわかりやすい果実味に慣れていると、
味わいの薄いワイン、そう感じてしまう可能性はあります。
しかし、クリスチャン・ムエックス氏の思いをインプットして味わうと
このワインの良さを感じる事ができるのではないでしょうか!?

メルローの頂点、ムエックス家が手掛ける
右岸 AOCサンテミリオン
価格 1,980円 (税込 2,079 円) 価値あるワイン
■購入ご検討の方は「続きを読む」からどうぞ■


最後まで読んで下さってありがとうございます!!
応援クリックお願いします
     ↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hight185.blog71.fc2.com/tb.php/83-bdb5bf0d