FC2ブログ

ボルドー右岸 優しいメルロー 

本日2回目の更新です。

今回はボルドー右岸 
ポムロール地区の北方「ラランド・ド・ポムロール」の赤ワイン

この生産者、フランス ワイン醸造学の東大
1441年開のボルドー大学を卒業。
しかも、凄腕醸造家ベルエ氏(シャトー・ペトリュスの醸造長)のもとで
修行を積んだ、ワイン造りのエリートなのです。

シャトー・ヴィユー・シェニョ
2002 ラランド・ド・ポムロール

ラランド ポムロール

8年の熟成により、ややオレンジの色調。
ボルドー右岸のメルローらしく、紫系ベリーの果実香。

その味わいは、優しく、まろやかな果実の甘み
丸みのあるタンニンの渋み。
オレンジの花

複雑味には欠けるものの、
優しさに包まれた幸福感
雫 落ち着く

今回フィレステーキに合わせましたが、
コクがあり、甘めのソースがあれば良かったな・・・・


優良生産者のラランド・ド・ポムロール
8年熟成 優しいメルロー
希望小売価格 5,229円から40%OFF
価格 2,980円  そこそこ旨安
■購入ご検討の方は「続きを読む」からどうぞ■


最後まで読んで下さってありがとうございます!!
応援クリックお願いします
     ↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hight185.blog71.fc2.com/tb.php/60-fa186b7e