FC2ブログ

甲冑を纏った騎士 

今回はサンテミリオン赤ワインです。

先日上司の講演会補佐として同行。
終了後、主催者の皆様とイタリアンで親睦会。
2次会は大阪ミナミ(宗右衛門町)のワインバーへ

店内装飾には名ワインのボトルが・・・
シャトームートンやシャトーパルメ、
シャトーペトリュス!!

期待に胸躍りますが・・・・・
そんな甘くはないですね 

でも美味しいワインでした!!
ボルドー サンテミリオン
シャトー・モンブスケのセカンドワインです。

ジェリー・ド・モンブスケ【2006】

アンジェリーク ド モンブスケ1
(※写真を撮る雰囲気ではなかったので転用画像です)

やや濃いルビー色
芳醇でまろやかな果実香がひろがります。
穏やかで優しいワインかと思いきや、
はっきりと存在感のあるコク渋みが印象的。

その印象は↓
bb.jpg

“優しさと厳しさを併せ持つ騎士”をイメージしました。

果実の優しさに包まれる半面、
紳士的ながら厳格な一面(渋み)を併せ持つ。

この2つのバランスが、まとまっていない様に感じました
もう少し熟成の進んだ、本来の姿を味わってみたくなりました。


最期までご覧いただきありがとうございました。
応援ポチお願いします 

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hight185.blog71.fc2.com/tb.php/153-83bd6357