FC2ブログ

王のワインバローロ 

ワインの王様、王様のワイン BAROLO

本日はイタリアワイン バローロ を飲みました。

バローロ (Barolo) は、イタリア・ピエモンテ州のバローロ村とその周辺のいくつか野村で生産される、DOCG規格の赤ワイン。
ワインの王様、王様のワインとも呼ばれている。
ただ近年、生産者が非常に増え、安価なものを中心に、その名に値しないと思われるものがかなり出回っている

本当にバローロって「ピンキリ」なんです!!
数万円~数千円
庶民にもおいしいBAROLOはあるのか?!

バローロ[2005]リヴァータ
SBSH0053.jpg

まず最初の感想

香りのビッグバン

抜栓したコルクから バニラ?!バナナ?!の香り!!!
デカンタに移して、甘い香りに酔いしれます

でもその味わいは、決して甘ったるいものではなく、かなりしっかり!!
しっかり主張のあるタンニンの渋み
濃厚な深いコク↓
本間

ボルドーの様な複雑味や
ブルゴーニュの様な果実味ある酸味などはありませんが
しっかりした渋い旨みによる骨格があります。
酸味系ではなく、濃い濃厚な料理に合います。


以前に飲んだバローロ[2005]年・テッレ・ダ・ヴィーノBAROLO.jpg

確かにBAROLOらしい?
しっかしした渋みと骨格はあるのですが・・・・

それだけでした

本当にBROLOってピンキリ


しかし最初に紹介したリヴァータは庶民価格ですが
しっかりBAROLOです!!


バローロ2005 リヴァータ1,880円

バローロ2005 テッレ・ダ・ヴィーノ(1,780円)



ブログランキングにご協力下さい❢❢
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


バローロ[2005]リヴァータ(...

バローロ[2005]リヴァータ(...

価格:1,974円(税込、送料別)



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hight185.blog71.fc2.com/tb.php/12-8d072a64