スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才醸造家エリック・ボワスノー 

本日のワインはボルドー 赤ワイン

ルロワ家がオーナーとなってから
品質が飛躍的に向上し、
マルゴーやラフィット、ラトゥールなどを手がける
天才醸造家エリック・ボワスノー
を擁する期待値極上のオーメドック クリュブルジョワです。

シャトー・バラトー[1999]年 
AOCオー・メドック クリュ ブルジョワ

バトラー

そのコルクにはカビが付いています。
適切な湿度で寝かされていた様子 
バトラー コルク

澱がビンの側面にこべりついています。
長期間ボトルを寝かせたまま動かさず
大事に熟成させてきた証拠ですね 
バトラー澱

その色合いはオレンジ良い熟成をしている期待感はMAX  
バトラー色

そのアタックはスミレラズベリーの香り
熟した果実にコショウのスパイス
タバコの熟成香に樽香
これらが相まって
素晴らしい複雑味

目を閉じると夕日が浮かんでくるような
優しいけれど寂しい様な、懐かしい様な気分。
夕日

ボルドーらしい素晴らしい複雑味
お肉料理に濃厚なソースを添えれば
高級レストラン気分です。


素晴らしい保存状態
オーナールロワ家
天才醸造家エリック・ボワスノーを擁し
価格 1,980円 (税込 2,079 円) 旨安です



最後まで読んで下さってありがとうございます!!
応援クリックお願いします
     ↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

■購入ご検討の方は「続きを読む」からどうぞ■
続きを読む
スポンサーサイト

レンガ色のオーメドック 

本日のワインは時間の恩恵を受ける
11年熟成 ボルドーオーメドック

マルゴークリュ・ブルジョワ
シャトー・ラベゴルスのオー・メドック側で造られるフルボディーワイン
メルロー70%とカベルネ・ソーヴィニヨン30%

熟成がもたらす古酒の旨味
グラスに注いだレンガ色 時間の流れを感じさせます。
レンガ

シャトー・ラ・ムーリヌ・ド・ラベゴルス
[1999]年AOCオー・メドック
1.jpg

その味わいは
熟成

熟した果実の香り、そうプルーンのような味わい
湿った枯れ葉の風味も感じます。
熟した果実と土壌の熟成香が絶妙なバランス
しかし乱暴に扱えばすぐに壊れてしまいそう・・・

若い果実の味わいもワイン
熟成
がもたらす旨味もワイン
本当におもしろいです

11年熟成で、
マルゴーのクリュブルジョワ オーメドック
1,280円 (税込 1,344 円) 旨安です



最後まで読んで下さりありがとうございます
応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


■購入ご検討の方は「続きを読む」からどうぞ■
続きを読む

ヴィンテージを学ぶ 

本日はヴィンテージについて考えてみたいと思います。

プロのソムリエさんや
ワインに精通している方々には
ヴィンテージによる個性や味わいの差は歴然だと思いますが、
私のような素人庶民には????

ヴィンテージ違い の 同銘柄 を 同熟成年数
飲み比べる事って不可能でしょ!?



同銘柄のヴィンテージ違いを飲み比べてみたんですが
2003 評価の高いヴィンテージ
2006 平凡な評価のヴィンテージ

ル・オー・メドック・ド・ジスクール[2003]ル オーメドック ジスクール

感想を一言で言えば

木戸

まろやかな香り
口に含むとまろやかさの中に本当に複雑な旨味
(たばこや皮、オレンジなどなど)
めっちゃ旨かった(稚拙な表現ですいません)


で続いて2006年
ル オーメドック ジスクール2006

・・・・・・・・・・・・・
う~ん
確かに同銘柄なので
同じ味わいなのですが
明らかに薄っぺらい、複雑味が一回り小さくまとまってしまった感じ

これがヴィンテージ差なのか
3年間の熟成差なのか
庶民にはわかりません

でも確かに2003は美味しかった。 【2,180円
2006は本当に一回り小さくまとまっていました。【1,980円
どなたか この話題について ご教示下さる方
びしばし厳しく教えて下さい。



ブログランキングにご協力下さい❢❢
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村



今晩の家飲みワイン 

今晩の家飲みワインは 旨安の宝庫 メドック地区

高価なワインは買えないけれど
おいしいボルドーが飲みたい
そんな時はメドック地区がいいと思います。

今回は楽天の「タカムラワインハウス」でオンライン購入。

ルフレ・ド・シャトー・シサック[2006]
2003年ボルドーの格付け再審査で、
非常に狭き門である
クリュ・ブルジョワ・シュペリュールに選ばれ、
近年ますます注目を浴びるシャトー・シサック。
2003年より、更なる品質重視に取り組み
セカンドはシサックに近づき、シサックは更にレベルがアップ。

ルフレ・ド・シャトー・シサック

シャトーシサック のセカンドラベルです。
あまり期待はしていなかったのですが、
デカンタに移していく過程で、香り高く
一気に期待感UP

まろやかな味わいの中に、
ボルドーらしい複雑味がありました。
ただし奥行きは深くなく余韻はあっさり・・・
数時間で「ヘタレ」てしまいそうかな

ただ現時点でおいしく飲める
旨安ボルドーではあります!!
価格 1,580円 (税込 1,659 円)

ポチッとご協力下さい。
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。