スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローヌ川を望む荘厳な古城 

今回のワインはフランス ローヌ 赤ワインです。

ローヌ川沿い、小高い丘にそびえる
11世紀建造の古城 シャトー・モンフォーコン。
1000年以上続く歴史あるシャトーです。

ローヌ地域の品評会でNO.1 
ギドアシェット3ツ星獲得 
最も強く心引かれたワインに与えられる
『クー・ド・クール賞』受賞 

う~ん期待感MAX 


コート・デュ・ローヌ・バロン・ルイ
[2005]年シャトー・ド・モンフォーコン

シャトードモンフォーコン

やや濃い目のルビー色
丸みのある果実香

プラムやチェリー、ブラックベリー等の果実味
かすかにハーブ様の爽やかさを感じる反面、
ブラックペッパー様のスパイシーさも感じます。


monnfo-konn.jpg
(↑シャトー・モンフォーコン)
シャトーの荘厳な古城を感じるリッチな味わい


鴨燻製
鴨の燻製 バルサミコソースと一緒にいただきました。

お料理には気を使わず、
お好きな洋食とご一緒に
価格 1980円 旨安です
■購入をご検討の方は「続きを読む」からどうぞ■


最後まで読んで下さってありがとうございます!!
応援クリックお願いします
     ↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
 人気ブログランキングへ 
続きを読む
スポンサーサイト

すき焼きワイン 

再開第2弾です!!
再度訪問下さっている皆様、
本当にありがとうございます

今回は個人的に大好きな、
旨安王国 ローヌワイン
力強くパワフルな グルナッシュ種がお気に入り


ロバート・パーカー氏 も高評価
(2010ヴィンテージは94点)
各ヴィンテージ90点以上の怪物ワインです

シャトー・ペスキエ
キュベ・テラッセ
[2009]

ペスキエ

濃いルビー色から
ブラックベリーの果実香
陽気でパワフルなローヌではなく、思いのほか繊細な味わい。

夕日
太陽燦々ではなく色気の夕日というイメージに近い・・・
主張し過ぎない果実香、パワフルなのに繊細。
濃いだけのワインじゃありません。


すき焼き

今回はすき焼きのお供にしました。
すき焼きに赤ワイン・・・???って方も多いと思いますが、
ローヌのパワフルなグルナッシュは、結構会います
今回のワインよりも、
もう少しコクのあるローヌワインの方が会いますが・・・・

さすが旨安王国ローヌ
¥1344- この味わいで信じられません

購入ご検討の方は「続きを読む」からどうぞ


最後まで読んで下さってありがとうございます!!
応援クリックお願いします
     ↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ


続きを読む

ローヌの優しいマッチョ #2 

クリスマスディナーのメインはローヌ赤ワイン

【 ワインご紹介の後は、サンタのプレゼントに夢中な我が家(笑 】

先日ご紹介したシャンパン(モエ)で乾杯の後は
メインディッシュのローストチキンに併せた
ローヌの赤ワイン

ジゴンダス・ヴィエイユ・ヴィーニュ[1999]年
ジゴンダス・セイニュリー・ド・フォンターニュ

ジゴンダス

グルナッシュ主体
陽光の恩恵を受けた力強い味わい 

甘みの中から、コクのあるブルーベリーなどの果実味
黒コウショウのスパイシーな旨味
テリー
シャトーヌフデュパブと同様、優しいマッチョといったイメージ(笑
コクのあるチキンとマリアージュ 


力強いローヌワインは、
コクのあるお肉料理にマッチします♪
価格 2,480円 (税込 2,604 円) 旨安です
■購入ご検討の方は記事最下段「続きを読む」からどうぞ■


いつも応援ありがとうございます
     ↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

我が家のサンタプレゼント
娘達が心の底から欲した “太鼓の達人”(笑
1.jpg

長女「サンタさんのプレゼントは太鼓の達人」
   「お父さんとお母さんからは??」
 
父・母 「・・・・・・・・!!」

次女「靴が欲しい♪♪」

父・母 「・・・・・・・・・・・」
靴

5歳と3酸の娘に
サンタはお父さん!!・・・とは言えず

娘達よ、笑顔(出費)の絶えないクリスマスを有難う

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



続きを読む

ローヌの優しいマッチョ 

本日のワインはフランス ローヌの赤ワイン

以前ご紹介したローヌワイン
プラン・ペゴーNV 
ドメーヌ・デ・ペゴー記事の続編!?です。
(http://hight185.blog71.fc2.com/blog-entry-34.html)


残念ながら、同じドメーヌ(生産者)での
村名AOCシャトーヌフ・デュ・パプは
手に入りませんでした。
しかしパーカー4ツ星
優良ドメーヌ(生産者)です。

シャトーヌフ・デュ・パプ[2000]年
ドメーヌ・デュ・オ・デ・テール・ブランシュ

シャトーヌフ


陽光を充分に浴びた陽性グルナッシュ
柔らかでまろやかなブラックチェリーなどの果実香が広がります。
ブラックチェリー

味わいは香りの第一印象通り、
果実の甘みが口いっぱいに広がります。
控えめながら、スパイシーな味わいも顔を出します。
アルコールのボリューム感があり力強い!!
優しいマッチョといった印象(笑
キンニクマン

余韻は短くすっきりしています。

味わいは果実の膨らみとアルコールのボリューム感があり、
濃厚なソースのお肉料理にはピッタリ
しかも余韻がすっきりしていて、お料理の邪魔をしません。
ワイン単体で楽しむよりも、濃厚なお料理を引き立てます


濃厚なお料理に最高のマリアージュ
2000年のグレートヴィンテージ
価格 3,380円 (税込 3,549 円)



最後まで読んで下さってありがとうございます!!
応援クリックお願いします
     ↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

■購入ご検討の方は「続きを読む」からどうぞ■
続きを読む

ローヌを旅したその先に 

本日のワインはフランス ローヌ地方赤ワイン

ブルゴーニュやボルドー程の知名度はないですが
フランスで最も歴史ある産地、
南フランス ローヌ川流域で生産されるワインです。
力強くスパイシーなワインが多い事も特徴です。

そんなローヌの中でも
某ワイン漫画の第3使徒として登場し
有名になった生産者 ドメーヌ・ペゴー

この生産者の上級ワインは
高価であり、希少性も高くなかなか手に入りません。
今回はこの生産者のデイリーワインクラスのご紹介。

プラン・ペゴーNV
ドメーヌ・デ・ペゴー

プランペゴー


このワインはどんな香り・味わいなのか
飲む前のウキウキ期待感が一つの楽しみであります 
これから始まるワインの旅 始まりの期待感
始めの草原



グラスに注ぎ、果実の香りを感じます
その色気で森の奥へと誘われます。
森の夜景 合成
木の葉のような樹木系の香り 
チェリーかな?果実香と柔らかい渋み 
やや旨味の層は薄い感じはしますが、
色気 はあり、森の奥へと誘われます




色気ある味わい その奥には
どんな景色(余韻)が待ち受けているのか 
フィニッシュに向けてテンションは最高潮






・・・・・・・・・・・・・・!!!!
断崖絶壁 合成.2jpg
断崖絶壁!!

色気ある味わい その奥は奈落の底 
余韻が無いんです・・・・・

良く言えばスッキリした後味
悪く言えば物足りません・・


このワインはシャトーヌフ・デュ・パプに採用されなかったワインと、
ローヌ地方内の畑で生産されたワインをブレンドしたデイリーワイン

上級の 村名AOCシャトーヌフ・デュ・パプ
これに今回のゴール(余韻)を求めてみようと思います。
近日中にシャトーヌフ・デュ・パプを手に入れて
ご紹介させていただきます。


個人的好みの問題ですが、旨安認定は見送ります。
価格 1,830円 (税込 1,921 円)


最後まで読んで下さってありがとうございます!!
応援クリックお願いします
     ↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。