スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ古酒の甘美 

今回のワインは、ドイツ白ワインです。

ドイツの古酒は初めての経験、
ヴィンテージは1992年 
なんと20年熟成 

やや甘口の表記ですが、
熟成によりどんな味わいになっているのか??
非常に期待してテイスティングに入りました。

ユルツィガー・ヴュルツガルテン
リースリング・シュペトレーゼ
 [1992]年
ユルツガー

やや濃い目の黄金色 思った程粘性は強くありません。

黄色い熟した果実の香り

かすかに爽やかな酸味も香ります。

その味わいは、マンゴー洋ナシなどの熟した果実の甘み

黄色い花
黄色い花畑に蜂蜜を
そんなイメージでしょうか??

しかし甘いだけではなく、
穏やかながら爽やかな酸味が余韻として残ります

20年熟成なのに、枯れる直前の印象ではなく
ようやく落ち着き始めた年頃といった感じ。

ti-zu.jpg

赤ワイン用のコンテエクストラと併せてみました。
チーズの臭みと塩気が、以外にもマリアージュ

20年熟成 ドイツ古酒
甘口好きにはたまらない1本
価格 1980円 旨安
■購入ご検討の方は「続きを読む」からどうぞ■


最後まで読んで下さってありがとうございます!!
応援クリックお願いします
     ↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ
続きを読む
スポンサーサイト

マイナス8℃ 奇跡の雫 

本日のワインはドイツのアイスワイン

フルーツやスイーツなどと楽しむ
黄金色のデザートワイン

マイナス8℃の凍った葡萄から作られます。
樹になったままの自然環境下で、余分な水分が凍結し
ギュッと凝縮された甘みを窄汁。
氷葡萄3

通常ワインの約8倍の葡萄が必要となり
近年の温暖化で非常に希少なワインになってきました。

ラインヘッセン アイスワイン 
ジョセフ・ドラーテン社
 
[2007]

ラインヘッセン2
(※もっと小ぶりなグラスの方が良かったです・・)

見事な黄金色、甘い蜜の香りと仄かな果実香
第一印象通りの味わい
蜂蜜

上質な蜂蜜の様な甘み、仄かに果実の酸味を感じます。

今回私は食後のデザートとして
マカロンと合わせてみました。
マカロン

なかなかのマリアージュ
いちごショートやシャーベットなどにも合わせてみて下さい

自然が生み出す奇跡の雫
価格 1,505円 (税込 1,580 円) 旨安です


最後まで読んで下さってありがとうございます!!
応援クリックお願いします
     ↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

■購入ご検討の方は「続きを読む」からどうぞ■
続きを読む

タイタニックに揺られたリースリング 

本日のワインは、
1912年に就航した、あのタイタニック号
積み込まれていたドイツの白ワイン。

タイタニック6

現代では ワイン王国32号にて5つ星獲得
やはりあの豪華客船で振舞われていた実績は
嘘偽りのない実力の証ではないでしょうか?


トラベナー・ヴュルツガルテン
リースリング・カビネット[2008]
カビネット

やや甘口ワインなので、冷蔵庫で冷やしておきました。
グラスに注ぐと、綺麗な黄金色
洋ナシ?桃?のようなフルーティーな香り
白い花の雰囲気もあります
リースリングの特徴?とされる灯油香はさほど感じません・・


想像力を膨らませて味わうのも醍醐味↓
sizuku kaisou

おおらかな性格の甘み
やさしく爽やかな酸味
フレッシュな果実味

豪華客船に揺られている
優雅で豊かな気持ちになります(笑


こんな豪華な気持ちに浸れて
価格 1,200円 (税込 1,260 円) 旨安です



最後まで読んで下さってありがとうございます!!
応援クリックお願いします
     ↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


■購入ご検討の方は「続きを読む」からどうぞ■
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。